黒鯛工房

黒鯛釣り専用のリール、ロッド、用品の企画製造の黒鯛工房


開発中のアイテムを担当者より紹介いたします


■11月 22日「イカダロッド」追記しました
■10月   7日「イカダロッド」追記しました


 


イカダロッド

 


品名:カセ筏師 DEEP RUN BB4・・・開発担当:前川

 

■ 2022年11月

ベイトリール専用イカダ竿としてデビュー以来、人気を博すDEEP RUNシリーズに、フラッグシップとなるBB4シリーズが追加!

 

今作は#2素材に4軸カーボンをフル採用。これまで評価いただいている大物志向のBB4モデルに準じた、ねじれにくくロッドを起こしても粘り負けないトルクフルな仕上がり。

 


■ 3号通しなど太仕掛けで狙うロクマル攻略はもちろん、80cmを超える大ダイや青物などの大型外道相手でも十分に獲れる強靭なバットパワーが魅力です。


■ 伝統的な置き竿釣法など、竿から目を離したすきの不意の突っ込みアタリなどでロッドが海中に飛んだ場合でも回収できるよう、ロッドエンドに尻手ロープも搭載。既存のDEEP RUNモデルがオールマイティーとするならば、BB4は超大物相手でこそ本領を発揮すると言えるでしょう。


■ 竿下のダンゴ釣りから広角、遠投までこなせるようレングス設定は153、173、193の3アイテム。穂先はPE釣法も可能なNEWチタン穂先『イカダ竿カスタム替え穂先 CUSTOM-FTS ACTION 3』を搭載する予定です。


■ 発売は2023年1月~以降を目指し開発中です。

 

■ 12月20日前後にこのロッドを使用してのプロモーション動画を公開予定です。

 

■ 2023年の横浜、大阪でのフィッシングショーでも展示予定です。


イカダロッド

 


品名:カセ筏師 THEアスリートKM JAPAN BB4 190/220TT・・・開発担当:前川

 

■ 2022年10月
兼松伸行テスター監修のKM JAPAN BB4シリーズに、最長レングスとなる『190/220TT』が追加されます。

既に兼松テスターの実釣テストを終え、アクションもO.K.が出ました。 長さを活かしたロクマルクラスの大物狙いにも威力を発揮するロングロッド。

 

■ 発売は今年の年末~を目指し量産中です。

 

商品紹介動画は→こちら

 




石鯛ロッド

 


品名:石鯛師 THE石鯛 落し込み BB4・・・開発担当:前川

 

■ 2022年8月
2015年の2代目石鯛発売から7年を経て、3代目となる今作は#2~元竿までを全て4軸カーボン素材で再設計。
先代モデルと比較してロッドパワーを約15%強化しつつ、従来のノーマルカーボンよりも粘りのある調子に仕上がりました。
 

 


■ このロッドは穂先だけに出る小さなアタリを掛け合わせる釣り方ではなく、穂先~#2~元竿まで竿が入る(石鯛が食い込んで反転し、オートマティックに向こう合わせになる)アクションになっています。


 

■ 秋~冬は石鯛の絶好シーズン。手元まで竿が大きく舞い込む本当たりを合わせて、石鯛の強引をロッド全体で味わう醍醐味を是非体験して欲しいですね。

 

 

■発売は10月以降~を予定しております。



イカダロッド

 


品名:カセ筏師 THE IKADA SPECIAL ・・・開発担当:前川

 

■ 2022年8月
イカダ竿の基本を押さえたエントリーモデルを新開発。
アクションのベースを上位機種『THEチヌセレクションZ』シリーズとしながらも、徹底したコストパフォーマンスを追求しました。
 

■ 本体塗装色やガイド、シート周りもすべて黒を基調としたデザインで、ワンランク上の上質な仕上げを目指しました。


■ チタン穂先+元竿の2本継仕様とすることで、パーツ点数を減らし、穂先も元竿内に収納できるように工夫しました。

 

■ 本作では入門者にも安心の着脱可能な尻手ベルトも付属させました。

 

■ アイテムは138と158の2機種。発売は10月以降で進行中です。

 

商品紹介動画は→こちら

 



■ 2022年9月
ロクマルの138と158も開発中です。発売は11月以降を予定しております。
 


お電話のお問い合わせ
【営業時間】9:30〜17:00
【電話番号】048-259-5450