黒鯛工房

黒鯛釣り専用のリール、ロッド、用品の企画製造の黒鯛工房


開発中のアイテムを担当者より紹介いたします


■  1月24日「落し込みロッド」追記しました
■  1月12日「ヘチロッド」追記しました


 


落し込みロッド

 


品名:THE戦竿前打ち 63/73 HP・・・開発担当:前川

 

■ 2022年1月
ワイドバリエーションで全国で活躍する戦竿落し込み&前打ちシリーズに7mクラスの前打ち専用ロッドを追加します。
追加サイズは6.3m↔7.3m の 1mズーム仕様。 日本海側に多い大型テトラからの前打ち釣りにもお勧めのロングロッドです。 アクションは既存のHP(ハード・パワー)をベースとした硬調子の1アイテムのみ。


■ 発売は2022年6月頃を予定しております。

 



ヘチロッド

 


品名:黒鯛師 ヘチ Limited 小継・・・開発担当:前川

 

■ 2022年1月
ヘチ竿の王道デザイン『THEヘチリミテッド 硬調 黒285T』をベースに、小継の硬調子ヘチ竿を開発中。
電車やバイク釣行にも利便性が高いのはもちろん、いつものホームグランドでもメインで使える本格派を目指しました。
 


■ 伝統的な綿糸と籐で仕上げたグリップデザインはもちろん、天然木ひじあてやシックな印象を与える竹地模様に朱色の段塗り仕上げなど、和竿調の意匠にもこだわりを持たせました。

 

 

■ 穂先は感度優先のチタン穂先を搭載し、#2から元竿に掛けてスムーズな曲がりを実現するインロー継ぎを採用しています。伝統的スタイルでありながら機能面でも妥協のない作り込みです。


■ 穂先以外は全て小径の両足ガイドを採用することで、小継竿にありがちなケースへの収納時や運搬時の不意のガイド抜けを未然に防ぐ工夫もしました。
245は仕舞が70㎝の4本継ぎ、280は仕舞が62㎝の5本継ぎとなっています。

 

■ 2022年7月中の発売を目指して進めております。


イカダロッド

 


品名:カセ筏師 THEアスリートSAMURAI MM BB4・・・開発担当:前川

■ 2021年12月
徳島の名手、正木テスター監修のSAMURAI MMがより強く、胴の粘りを強化した3代目としてデビューします。
フル4軸カーボンの#2~元竿は2代目モデルよりも細身で軽く仕上げながらも、ロクマルサイズでもためるだけで浮かせる粘り腰を発揮。穂先も正木テスターのこだわりを『チタン穂先』で実現しました。トーナメントでもチタン穂先のテストして、グラス穂先を凌駕する釣果を叩き出して勝利しています。

 


■ 2022年2月発売の予定で生産を進めております。

 


■ 2021年12月21日発売の『ちぬ倶楽部冬号』でも正木テスターによる実釣取材が掲載されますので、歴代最高のパフォーマンスを是非ご覧ください。


イカダリール

 


品名:カセ筏師 Grand RUGGER X65-BR・・・開発担当:山﨑

■ 2021年11月
黒鯛工房カセ・イカダリールのフラッグシップモデル。機能面では完成の領域を、デザイン面でもさらなる領域に。 小さな改良ですが、機能デザイン共に最高峰へ到達です。
 

発表が遅れましたが、店舗様へのデリバリースタートしてます。

商品ページは→こちら


ヘチリール

 


品名:GS THE達人へち88 角穴シリーズ・・・開発担当:山﨑

■ 2021年10月
かねてより開発中でした、「GS THE達人へち88 角穴シリーズ」がいよいよ発売になります。Wood Spoolは、加工の難しさから丸穴が基本ですが、難しい角穴加工に挑戦し、ついに完成致しました。黒檀と強化木(茶)の2種類からお選びいただけます。

11月よりGS shopにて展示販売をスタートします。ご興味のある方、お近くのGlobal shopにて現物をご確認下さい。

商品ページは→こちら

 


お電話のお問い合わせ
【営業時間】9:30〜17:00
【電話番号】048-259-5450