黒鯛工房

黒鯛釣り専用のリール、ロッド、用品の企画製造の黒鯛工房

2017年 中京落し込み釣り ミニ大会/結果

■日  程:9月10日(日)
競技時間:7:10~12:00
会  場:四日市一文字堤(新堤)
天  気:晴れ
審査対象:30cm以上の黒鯛
参加人数:49名


2017年 中京落し込み釣りミニ大会 大会概要


落し込み釣り発祥の地での開催。中京黒鯛師の情熱を感じた大会に
黒鯛工房としては10年ぶりとなる中京エリアでの落し込み釣り大会を開催しました。 今年の中京地区の釣り場では乗っ込みシーズンから盛期を通して釣果が悪く、大会直前にも釣行している選手たちからも『一日を通してアタリすら無い…』と口を揃えるほどの絶不調。

大会当日も非常に厳しい予想のもとに競技スタート。選手たちも、『釣ることが難しいのは分かっているけれど、奇跡の1尾に賭けたい!』という気迫が釣りから伝わってきました。


結果として、競技時間内に釣れた黒鯛は1尾。やや深めのタナで粘って釣ったという山口弘幸選手が唯一の釣果を手にすることとなりました。


釣果を競う競技会としては辛うじて釣果記録が残りましたが、参加選手の皆様からはこれからも中京地区での落し込み大会を継続して開催して欲しい!という強い要望をいただきました。落し込み釣り発祥の地で、規模は小さくとも熱い情熱に応えられるような落し込み大会を今後も検討していきたいと考えております。


9月10日開催 中京落し込み釣りミニ大会 結果



2017年 中京落し込み釣りミニ大会 入賞インタビュー


第1位:山口 弘幸
● ホームグランド:霞一文字
● 今日の釣法:落し込み釣り
● 黒鯛師としての釣歴:20年
● 釣りのポリシー:目印とエサ
● 釣れた場所・時間・深さ:
 新堤内向き 8:00頃 深さ:4m
● 勝因を一言:フジツボのエサ
● 大会の印象は?:初参戦でしたが、楽しく釣りができました。
● 使用ロッド:THE落し込みセレクションXS
● 使用リール:THE落し込みVL LIMITED 75-BG
● 道糸とハリスの号数:道糸2号 ハリス:1.5号
● 釣れたエサ:フジツボ


お電話のお問い合わせ
【営業時間】9:30〜17:00
【電話番号】048-259-5450