黒鯛釣り専用のリール、ロッド、用品の企画製造の黒鯛工房

黒鯛工房

黒鯛工房CUP
ヘチ釣り選手権in横浜 高橋利武さん優勝
横浜港沖堤を望む
黒鯛工房CUP 第3回ヘチ釣り選手権 in 横浜を9月4日(木)、ヘチ釣り発祥の地ともいうべき横浜港沖堤にて開催し、総勢114名の黒鯛師が日頃の技を競いました。
横浜港沖堤は変化に富んだ堤防が多い為、各選手の釣場は受付時の抽選にて決定し、後の移 動船で各自が希望する堤防への移動が可能というルール。当日の状況に応じた堤防選びが重要であることから、各選手共に考えを巡らせながら思い思いの釣場へと競技終了間近まで移動を重ね、釣技を競いました。

日 程:9月4日(木) AM5:30~PM12:30
会 場:神奈川県 横浜港沖堤
天 気:曇一時雨
渡 船:渡辺釣船店・山本釣舟店・鈴木釣船店
参加人数:114名
審査対象:30cm以上の黒鯛(死魚は除く)

当日はスタートより競技終了近くまで一時雨も降る曇り空。風も強く、各選手共かなり苦戦を強いられた状況の中、8名の選手が各1枚の黒鯛を釣り上げる結果となりました。

 

 

横浜港白灯
閉会式では、タグ&リリースの普及に力を注いでおられる東京湾黒鯛研究会、博多AMAの各代表の方々のお話も頂き、各入賞選手の表彰、黒鯛工房商品のお楽しみ抽選会、ヘチ釣り商品のオークションなどで大変な盛り上がりを見せました。
また、各賞品を獲得された方々には、放流資金としての募金(合計122,100円)にもご協力いただきました。


<この結果、成績は以下の通り>
順 位 選手名 所属クラブ 匹 数 最大長 最大重量 釣 場
優 勝
志賀 祐一
共栄丸黒楽歩 1 44.0cm 460g 横浜港沖堤
準優勝 川村 茂仁 黒鯛工房テスター 1 43.0cm 1620g 横浜港沖堤
第3位 江良 智之 1 42.1cm 1360g 横浜港沖堤
第4位 鈴木 信一 共栄丸黒楽歩 1 38.6cm 1280g 横浜港沖堤
第5位 渡辺 亮 鶴見黒研 1 33.4cm 680g 横浜港沖堤
第6位 中村 幸太郎 関東匠会 1 32.1cm 640g 横浜港沖堤
第7位 魚津 智博 1 31.8cm 540g 横浜港沖堤
第8位 郡 雄太郎 黒鯛工房テスター 1 31.0cm 560g 横浜港沖堤
大物賞
志賀 祐一  共栄丸黒楽歩  44.0cm  1460g
※審査は匹数を優先。同匹数の場合は、合計長によって順位を決定しています。